株式会社市原ニューエナジー
事業紹介
事業範囲
施設概要
設備フロー
優良産廃処理業者認定制度に係る公開情報
維持管理情報
ISOの取り組み
トップページ
維持管理情報
1.処分した廃棄物の各月ごとの種類と数量
単位:ton
平成30年度 下期 10月 11月 12月 1月 2月 3月
一般廃棄物 可燃ごみ 411.8 518.4
し尿汚泥 77.4 161.0
産業廃棄物 汚泥 6.0 24.2
廃油 0.0 0.0
廃酸 0.0 0.0
廃アルカリ 9.0 74.3
廃プラスチック類 585.6 769.5
紙くず 0.0 0.0
木くず 0.0 0.0
繊維くず 0.0 0.0
ゴムくず 0.0 0.0
金属くず 0.0 0.0
ガラスくず、コンクリートくず
及び陶磁器くず
0.0 0.0
がれき類 0.0 0.0
動植物性残さ 45.2 64.2
混合廃棄物 618.9 960.6
特別管理産業
廃棄物
感染性廃棄物 6.9 6.3

2.燃焼室の燃焼ガス温度、集じん機に流入する燃焼ガスの温度及び煙突から排出される排ガス中の一酸化炭素の濃度
測定を行った位置 ・燃焼室排ガス温度 →設備フロー【1】を参照
・集じん機流入排ガス温度 →設備フロー【2】を参照
・一酸化炭素濃度 →設備フロー【3】を参照
測定結果の得られた年月日 連続測定(測定結果は月次平均値を記載)

平成30年度 下期 10月 11月 12月 1月 2月 3月
測定結果
(平均値)
【1】燃焼室排ガス温度(℃) 1,014 1,010
【2】集じん機流入排ガス温度(℃) 184 184
【3】一酸化炭素濃度(ppm) 0 0

3.冷却設備及び排ガス処理設備に堆積したばいじんの除去を行った年月日
機械化による連続自動搬出

4.煙突から排出される排ガス中のダイオキシン類の濃度
排ガスを採取した位置 煙突:設備フロー【3】を参照

排ガスを採取した年月日 平成30年4月5日
測定結果の得られた年月日 平成30年4月26日
測定結果 ダイオキシン類 0.0019 ng-TEQ/m3N

5.煙突から排出される排ガス中のばい煙量又はばい煙濃度
排ガスを採取した位置 煙突:設備フロー【3】を参照

排ガスを採取した年月日 平成30年10月25日                
測定結果の得られた年月日 平成30年11月7日
測定結果 硫黄酸化物 61 ppm
ばいじん
(12%換算)
定量下限値
未満 g/m3N
塩化水素
(12%換算)
120 mg/m3N
窒素酸化物
(12%換算)
140 ppm

6.過去の維持管理情報
平成25年度 上期  平成25年4月から平成25年9月まで
平成25年度 下期  平成25年10月から平成26年3月まで
平成26年度 上期  平成26年4月から平成26年9月まで
平成26年度 下期  平成26年10月から平成27年3月まで
平成27年度 上期  平成27年4月から平成27年9月まで
平成27年度 下期  平成27年10月から平成28年3月まで
平成28年度 上期  平成28年4月から平成28年9月まで
平成28年度 下期  平成28年10月から平成29年3月まで
平成29年度 上期  平成29年4月から平成29年9月まで
平成29年度 下期  平成29年10月から平成30年3月まで
平成30年度 上期  平成30年4月から平成30年9月まで